総合案内


行政手続


建設許可


法律文書


離婚相談


悩み相談


無料相談


自己紹介


地図写真


各種料金


 公正証書は行政書士にお任せください。

 土曜日曜、夜間(予約が必要)も対応します。





 公正証書は、公証役場で公証人が作成します。

 公正証書の作成手続きを行政書士に頼めます。



  あなたから記載内容を伺い、行政書士が公正証書の基礎となる
 
  書面を作成します。
 
  行政書士が代理人となり、委任状(基礎となる書面)によって、
 
  公証人に公正証書の作成を依頼します。





  


  行政書士 本 山  義 一

  行政書士・本山法務事務所

  電話(大阪・松原市)
072−336−9011



公正証書とは


 あなたの権利を守るための書類作成です。


 公正証書は、公証人(法務大臣が任命する公務員)が作成する

 公文書で高い証明力があります。

 公証人は、元裁判官、元検察官など、法曹・学識経験者です。

 執行許諾条項を記載した公正証書にすれば、万一債務者が

 約束を破り、金銭の支払いをしない場合は、裁判をすることなく、

 強制執行手続きを行うことが可能です。



このような場合、公正証書にしたほうがよい



 どんな場合でも公正証書にしておけば強制執行ができるのか。

 いいえ、そうではありません。

 
公正証書は、主に金銭債権に利用します。

 
金銭債権(お金を支払ってもらう権利がある場合)以外は、

 強制執行はできません。

 ただし、公正証書には高い証明力があるので、金銭債権以外

 も広範囲に利用されています。





 お気軽にお問い合わせください。

 
あなたが知りたいことについてお答えします。

 ただし、公正証書にするための文案づくりの具体的なアドバイス

 については、無料ではできません。




  行政書士の料金 クリックしてください。






 公正証書作成サポートの対象地域


 堺市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、東大阪市、大阪

 電話相談は全国対応