総合案内


行政手続


建設許可


法律文書


離婚相談


悩み相談


無料相談


自己紹介


地図写真


各種料金


  



 自己紹介




 


トラブル予防対策・行政書士 本 山 義 一


 
(1) 許認可ほか官公署手続き(事業・生活関連)

 
私と信頼関係にある有資格者の紹介を含む

 
(2) 法律トラブルの予防を目的とする法務対策

 
公正証書作成サポート、ほか 法律文書作成

 (3) 人間関係ほか仕事や日常の悩み解消相談

 
仕事、生活、プライベートなど、何でも相談


 私の特徴と趣味


 行政書士になって30年を経過しました。

 堅物な性格ですが、親身になって対応します。

 ユーモア(天然?)も少しあると思っています。

 
少し(?)ハスキーボイスで、やや高音の声です。

 
発想が豊かなアイデアマン(創意工夫が得意です)

 
専門家は高慢になりがちですが、私は誰に対しても対等

 の立場で、依頼人の意思を最大限に尊重し対応します。

 研鑽と努力を惜しみません。

 趣味は、高校生の時からのアマチュア無線

 
無線局免許を取得し無線局を自宅に設置し、南極ほか

 国内、海外のHam無線局との通信を楽しんでいます。

 アマチュア無線は災害時の情報伝達の担い手としても

 社会貢献、注目されています。



 その他


 NHKのど自慢大阪府大会(柏原市民文化会館)

 平成30年7月14日の予選出場に挑みましたが、

 本選出場(20組)に至りませんでした。



 大切な言葉 『意外性』

 
こんな考え・判断・行動もあったのか、

 という意外性のある発想で新たな展開を望みたい。


 
つい、使ってしまう言葉 『そのうち』

 
そのうち、考える。そのうち、やってみる。そのうち、よくなる。

 
便利な言葉ですが、よくない結果となることが多い。

 
つい、使ってしまうことがあり反省、先延ばしをしない。




 

 日本行政書士会連合会のパンフレットより抜粋






 略 歴


 結婚するまで大阪市住之江区西加賀屋に住んでいました。

 
中学、高校生の時、海洋少年団(ボーイスカウトと同種の団体)

 に入団し、日曜を中心に大阪港で手旗信号やカッターボート、

 救命救急の訓練など、夏休みは徳島県阿南の海辺近くでの

 キャンプや水泳など、心身ともに充実した日々を送りました。

 
大学生から社会人25歳まで、大阪府立青少年活動施設で、

 休日を利用して
青少年活動(青少年の健全育成を目的とした

 コミュニケーション活動)
のリーダーとして企画立案から運営

 までを総合的に担当し、
コミュニケーションと人間関係の難しさ、

 対処方法を体験で身につける
ことができました。

 
家電メーカーに就職、技術系法務(特許、製造技術)を担当。

 自主活動として、会社の許可を得て昼の休憩時間を利用して、

 集中力など仕事に悪影響がある
人間関係や仕事の悩み相談

 を実施しているとパート社員、他部署からの相談者も増えて

 会社から実績評価され、一定条件下で業務として勤務時間内

 の相談も認められ、これに伴い
.人の判断や行動を中心とした

 仕事の効率化など職場環境改善
の導入にも関わりました。

 昭和61年に大阪市中央区に於いて事務所開業。

 昭和63年7月に行政書士登録し、大阪府行政書士会入会。

 
経営者や市民の相談と書類作成の実務サポート開始。

 現在は、松原市の自宅事務所で妻にも手伝ってもらっています。




 人の感情には喜怒哀楽があり、感情の起伏は日常茶飯事です。

 人は、イメージや感情によって反応し行動する傾向にあります。

 
現状の打開には、変化や意外性のある発想と行動が必要です。

 
あなたの悩み、当事務所で対応可能か、お問い合わせください。


 電話 072−336−9011(もとやま よしかず)


  


   行政書士/大阪のページ